「くまさんの森」のメロン

2021年3月

  • 防虫対策

    ビニールハウス内のゴミや床にいる虫を獲るためにコロコロ粘着テープを導入してみました。ハウスには網目の細かい防虫ネットを張り、入り口は二重ネット、ハウスごとに靴を履き替えて入ります。服も着替えて入ることも有ります。 白ピカルンルンシートと言う防草シートを設置しました。地面からの光の反射を利用してピカピカさせ、空がどこにあるか分からなくすることにより、虫が飛べなくなるそうです。
  • ゆうか(優香)メロン定植しました。

    第一弾、第二段、植えました。籾殻くんたんを全面に設置。更に苗周りにも設置しました。ハダニ対策に効果あるか期待しています。収穫は6月15を目標にしています。
  • 山陽新聞さんに掲載していただきました。

    当時を振り返って、色々大変でしたが、勉強も沢山しました。これからも一歩一歩進んでいきます。
  • 2021年度収穫予定表を作成しました。

    現在、順番にメロンをハウスへ定植しています。予定通り行けば良いのですが。
  • 311を想う

    今年の311は、確定申告書作成で徹夜でした。10年の年月はあっという間で、2011年に起きた地震に連動した原子力発電所の事故がなければ、今のくまさんの森のメロンに対する農薬や除草剤、放射能をメロンに取り込まない、またはできる限り取り込まないという考えの栽培方法は無かったと思います。 慣行栽培のメロンを栽培して、農薬も除草剤も使い、産地を気にせず化学肥料、魚粉や石灰、豚糞や牛糞、鶏糞を使っていただろう。ビニールハウス建設は、害虫が発生しても、農薬散布すれば退治できるので、防虫ネットを張らずに建てれる。何より、マスキングテープでハダニやアブラムシを捕らなくて済むて凄いことだろうなと思います。 それだけ、原子力発電所爆発は、衝撃的で忘れることができない、あの時に、くまさんの森の農法スタイルは、口に入れる食べ物には確かな安全を追求することを固く決めました。 久しぶりにサーベイメーターPDR111を出してみた。再びこれが活躍することがないようにと願う10年目です。

くまさんの森

倉敷農園:岡山県倉敷市矢部2243
総社農園:岡山県総社市久米
Tel:080-3547-5215
Mail:info@kumamori.net