「くまさんの森」のメロン

2020年9月

  • メロンハウス内張の完成

    何とか寒くなる前に完成しました。 メロンビニールハウス内側にもう一つビニールハウスをつくり、内張に快適空乾という、通気性の有るビニールを張りました。苗近くにビニールを二重に張って二重トンネルにし、合計4重ハウス、心配なのでサイドに不織布を張り、小型園芸ヒーターも設置しました。
  • ハダニの発生

    このハウスでは恒例になってしまったハダニ、秋は春と違い赤い奴が発生しました。昨日は居なかったのに一晩で大量発生です。マスキングテープ補殺は程々にして、葉水や水やりを多めに行いました。
  • 2021年度用メロン肥料集め始まる

    稲刈りが始まり、無農薬米栽培農家さんよりもみ殻取れたよと連絡いただきました。 くま森畑には、タップリもみ殻をまいて通気性アップ、連作障害回避に役だってもらっています。まあ、いつもながら時間との戦いなので道具は使わず、もみ殻山にすくも袋の口を広げて突っ込み、斜面を利用して重力で袋に落とし込みながら詰めていきます。一回20袋で平均90分といった作業時間です。
  • 秋作赤肉メロン定植しました。

    種まきから40日目に畑へ定植しました。内張ビニール選定に時間を取られて予定より遅れています。 あらかじめもみ殻、いなわらなどを投入しておいたので急いで畝作りです。 去年は雨に当ててベト病になってしまったので、大ハウス中央に定植しました。残暑を乗り切ってくれるといいのですが。
  • 内張ビニール設置

    内張ビニールは種類が多くて選定に時間を取られました。快適空乾というビニールを注文しました。内張ビニールは水が溜まりやすいので微細な穴が空いている種類です。いざ設置となりましたが破れやすく取り扱いに手こずりました。
  • 冬メロンの準備

    8月より11月下旬収穫予定メロンの準備をしています。ハウスの中にビニールハウスを建てて二重ハウスにし、暖かくするというものです。酷暑で作業はなかなか進みません。

くまさんの森

倉敷農園:岡山県倉敷市矢部2243
総社農園:岡山県総社市久米
Tel:080-3547-5215
Mail:info@kumamori.net