「くまさんの森」のメロン

直売所の新型コロナウイルスの予防対策について >>

本物のメロンを
とどけたい。

メロン

子どもたちが
安心して食べられるものを
ひとくち食べたら
忘れられない本物の味を
もっと詳しく

農園の様子
Introduction of agricultural chemicals

農薬のこと

虫、雑草、病気、肥料、土作り、温度管理、水やり。 自然と向き合い、余計なものはできるだけ入れない。 農薬を使わないことを極めて辿り着いた 「極み」減農薬で栽培しています。

もっと詳しく
About the farm

当園について

農園の様子
農園の様子

豊かな自然に囲まれた岡山県倉敷市とお隣の総社市で、除草剤・化学肥料を使わず、農薬の使用もできるだけ抑えた「極み」減農薬栽培でメロンを栽培しています。
自然と共に生き、恵みをいただき、一人でも多くのかたに、本物のメロンを届けたいと思っています。
メロンとともに四季折々の野菜も無農薬で栽培。森ごと楽しめる農園を目指しています。

もっと詳しく
Blog

ブログ

  • 赤肉メロン収穫始まりました。

    少量ですが、なんとか収穫できました。

    メロン、栽培は好きなんですが、食べる方は余り得意ではないんです。赤肉メロンはカロテン臭が特に苦手です。今回は意を決して頂きました。ムム、青肉メロンとは違い、柿に近い味わい、カロテン臭少なく良い感じです。

    赤肉には生ハムを試してみたい!スーパーで、国産、イタリア産、スペイン産を購入して試したところ、300日熟成のスペイン産ハモンセラーノがメロンの味を邪魔せず、絶妙な味わいで良かったです。また食べたいな〜。

  • くま森初の赤肉メロン

    かなり寒くなり、加温なしではなかなか育たないメロンたち、そろそろ収穫時期になって参りました。夏の日照不足、うどん粉病、ベト病、寒さ、灯油高を乗り越えての2年ぶりの収穫になります。半分の青肉メロンは、ベト病でほぼ全滅、赤肉メロンは、交配時に実が付かず、ネットがきれいに入らずが多数で、ハウス内100玉収穫予定が10玉完成予定となりそうです。

  • 農薬不使用栽培生食冬トウモロコシについて

    ご好評頂いています。くま森トウモロコシ予定ではそろそろ収穫なんですが、寒くなりトウモロコシさん達の成長がゆっくりとなっています。収穫開始まで今しばらくお待ちくださいませ。

くまさんの森

倉敷農園:岡山県倉敷市矢部2243
総社農園:岡山県総社市久米
Tel:080-3547-5215
Mail:info@kumamori.net