「くまさんの森」のメロン

直売所の新型コロナウイルスの予防対策について >>

本物のメロンを
とどけたい。

メロン

子どもたちが
安心して食べられるものを
ひとくち食べたら
忘れられない本物の味を
もっと詳しく

農園の様子
Introduction of agricultural chemicals

農薬のこと

虫、雑草、病気、肥料、土作り、温度管理、水やり。 自然と向き合い、余計なものはできるだけ入れない。 農薬を使わないことを極めて辿り着いた 「極み」減農薬で栽培しています。

もっと詳しく
About the farm

当園について

農園の様子
農園の様子

豊かな自然に囲まれた岡山県倉敷市とお隣の総社市で、除草剤・化学肥料を使わず、農薬の使用もできるだけ抑えた「極み」減農薬栽培でメロンを栽培しています。
自然と共に生き、恵みをいただき、一人でも多くのかたに、本物のメロンを届けたいと思っています。
メロンとともに四季折々の野菜も無農薬で栽培。森ごと楽しめる農園を目指しています。

もっと詳しく
Blog

ブログ

  • BSテレビ東京さんの都会を出て暮らそうよにてメロンが紹介されました。

    8月に来園されて、実際に放送に採用されるかどうか分からなかったんですが、先日、YouTubeにてくまさんも観ることができました。春作ゆうかメロン販売は終了していたのでフローズンメロンを味見してもらいました。暑い時期は、こちらもなかなかいける味、くまさんもほっぺたが落ちてしまいました。カチコチよりもほのかに溶けたぐらいが絶妙です。

  • 本年のイノシシ対策

    倉敷の畑は、山の中にあるので、イノシシが頻繁にでます。

    過去の豪雨災害の経験から畑の水没防止対策でメロンのビニールハウス周りに掘りを設置したんですがそこが崩されました。前回駆除した猪は電気柵や民家には近寄らず、パトロールしても遭遇することは無かった。今回の個体は電気柵近くを掘りまくり、民家ギリギリまで掘り、パトロール初日で電気柵の中に居るとこに遭遇してしまいました。せっかく掘った掘りを崩さないで欲しい!

    電気柵を設置すると、草刈り時に電気コードを切断してしまうので、スクリューメッシュ金網を平置きで設置しました。金網のマス目に猪の足がはまってしまうため嫌がるらしい。草刈り時はどけてから刈ろうと思ってます。早く捕まって欲しい。

  • うどん粉病が現れる

    着果してほっとしたのも束の間、葉っぱに何やら白いものが……。うどん粉病です。秋作は発生率が高く、ゆうかメロンはうどん粉病に弱い為、秋は作付けしてません。まだちらほら発生な為、しっかりと探し出し、マスキングテープで貼りつけ、ひとつひとつ取り除いてます。

くまさんの森

倉敷農園:岡山県倉敷市矢部2243
総社農園:岡山県総社市久米
Tel:080-3547-5215
Mail:info@kumamori.net